木村華子、ConstantGlowth卒業 | ConstantGlowth コンスタントグロウ

木村華子、ConstantGlowth卒業

この度、ConstantGlowthキーボードの木村華子が4月14日のD-setCafeワンマンライブを持ってConstantGlowthを卒業することとなりました。

メンバー全員、とても寂しくとても残念な気持ちでいっぱいですが、最終的には本人の決断を尊重し笑顔で送り出したいと思っています。

木村華子のこれからは自身のソロでの活動に力を入れていくと本人自身のも前向きに精力的に未来を見据えています。

今回急な報告で関係者の皆様にかなりびっくりさせてしまいました。
本当に申し訳ありません。

今後もConstantGlowthは100万人に無料配布などの大きな夢を掲げて熱く歌っていきますので、変わらぬご支援、ご声援をぜひよろしくお願いします。
そして、木村華子のソロ活動も合わせてよろしくお願いいたします。

<いつもConstantGlowthを応援して下さっている皆様へ>

私、ConstantGlowthでキーボードを担当させて頂いている木村華子は2019年4月14日(日)D-set CafeでのワンマンライブをもってConstantGlowthを脱退させて頂くことになりました。

これからは原点である木村華子ソロ活動と作曲に集中していこうと思っています。

2012年の10月に沖縄に来てから、自分の持てるもので周りのお役に立てる事なら喜んでやろうというスタンスで活動を横に広げ、その流れでConstantGlowthにも出会い、ゴールドコンサートや大きな会場でのワンマンライブ、福祉関係の方々との出会い等、ソロ活動では到底できなかった沢山の貴重な経験をさせて頂きました。

バンド結成5周年を終えてこれからますます活動の幅を広げて走り出す時に、、なぜ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、自分の体力的なこと、それに伴う集中力、これからの時間をしっかり考えた時に、横に広げた活動ではなく、今度は自分自身を深く掘り下げていくことに時間を捧げようと決断することになりました。

むしろ今だからこそ同じ熱量で走れない自分はバンドという船から降りないといけないと。

一緒に歩んで来たメンバーはもちろん、いつも貴重な時間を注いで応援して下さってる皆さんの顔を思い浮かべると心苦しく寂しくもありますが、それ以上にこれまで一緒に歩んで下さった事への感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

これからもどうぞConstantGlowthへの応援をよろしくお願い致します。

4月14日のラストライブは感謝を込めて愛するメンバーと一緒に思い切り楽しもうと思います。

木村華子

コメントの入力は終了しました。